• 111 美味しい油あげが全国で有名な谷口屋が作る「絹どうふ」

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

111 美味しい油あげが全国で有名な谷口屋が作る「絹どうふ」

2017.09.01

美味しい油あげが全国で有名な谷口屋が作る「絹どうふ」

「油あげ消費量全国第1位」と言われている福井県。美味しい油あげでも有名な高級豆腐の老舗・谷口屋が作る「絹どうふ」は、昔ながらの伝統とたくさんのこだわりが詰まった逸品です。
水・大豆・にがりにこだわった風味豊かな「絹どうふ」の良さと、ダイエット中の方へのヘルシーなアレンジレシピや、健康食材として普段のお食事にもお手軽に取り入れることができるレシピをご紹介します。

■まずはそのままで谷口屋「絹どうふ」の美味しさを堪能

大正14年創業の高級豆腐の老舗・谷口屋は福井県だけでなく全国でも有名なお豆腐屋さんです。
日本の三霊山としても知られる霊峰白山の地下50mから汲み上げている「白山禅定の清水」を使用し、
厳選された「国産大豆」と、越前の海で採れた天然にがりを1年貯蔵してできたこだわりのにがり「越冬にがり」を使用して作られています。
お好きな味付けで楽しんでいただくこともできますが、ぜひ一度そのまま召し上がっていただき、濃厚で良質な大豆の風味となめらかな舌触りを味わっていただくのもオススメです。

■「絹どうふ」は高タンパク・低カロリーでダイエットの強い味方

ご自宅でカロリーをあまり気にせず、お手軽に栄養補給ができる「絹どうふ」は、ダイエット中の方にもオススメの健康食材です。
簡単でヘルシーなアレンジレシピを、ぜひ一度お楽しみください。

レンジで簡単!ヘルシー「絹どうふ」ふわふわ茶碗蒸し

材料(2人分)
●絹どうふ 150g
●しめじ・銀杏・三つ葉など 適量
●かまぼこ・アナゴ・鶏肉など 適量
●☆卵 1個
●☆だし汁 200ml
●☆塩 小1/4
●☆醤油 小1/2

1.絹どうふを食べやすい大きさに切り、☆印の調味料を加え漉しながら滑らかにする。
2.耐熱容器にお好みの具材と、⒈で漉した絹どうふを入れる。
3.ふんわりとラップをかけたら、電子レンジ500wで2つ一緒に4〜5分加熱し、中心が固まっていたら完成。

健康にもう1品「絹どうふ」で作るほうれん草の白和え

材料(2人分)
●絹どうふ 1/2丁
●ほうれん草 1束
●人参 1/3本
●こんにゃく 1/4個
●すりごま 大2
●☆砂糖 大1
●☆醤油 小½
●☆塩 ひとつまみ

1.絹どうふをキッチンペーパーに包んでよく水切りをする。
2.人参・こんにゃくは細切りにして、それぞれ茹でて冷ます。
3.茹でたほうれん草を水にさらし絞ったあと、全体に分量外の醤油をかけ再度絞り、他の具材と同じ大きさに切る。
4.ボールに絹どうふ・☆印の調味料を入れ滑らかになるまで混ぜる。
5.最後に具材も全部ボールに入れ、混ぜれば完成。

■健康食材「絹どうふ」を日々のお食事にプラス

高タンパク・低カロリーで健康維持にも活用できる谷口屋の「絹どうふ」は、そのまま召し上がっても、アレンジしていただいても美味しく楽しめます。
ぜひご家庭の味に取り入れて、ご家族みなさんで健康な毎日をお過ごしください。

(ペンネーム Saori H)