• 014 貴重な国産!福井の「なつめエキス」が女性におすすめ

FEATURES

特集・読み物

014 貴重な国産!福井の「なつめエキス」が女性におすすめ

2017.04.03

貴重な国産!福井の「なつめエキス」が女性におすすめ

なつめは生で食べられる他、ドライフルーツや甘露煮などの加工品として利用されています。「なつめエキス」は、若摘みしたなつめの実を乾燥させたものに水を加えて抽出し、ギュッと濃縮したものです。福井県にある数少ない国内のなつめ農園で収穫されたものを使用しています。なつめエキスは、トロッとしたペースト状で様々な使い方ができます。

■女性に不足しがちな栄養素を美味しく摂れる

なつめには、女性に不足しがちな栄養素が含まれています。乾燥なつめ100g当たりの鉄分は1.5mg、葉酸は140μg含まれ、乾燥プルーンと比べると、鉄分は約1.5倍、葉酸は約46倍です。鉄分や葉酸は血を作るために関わり、不足しがちなので意識して摂りたいものです。

なつめエキスは、水にも溶けやすくなっています。そのまま食べるのはもちろんのこと、料理の隠し味として日常に手軽に取り入れやすいのも魅力です。

■飲む点滴「甘酒」との相性も抜群

なつめエキスは、コクのある甘みと酸味が口に広がり、ほんのり苦味も感じる深みのある味です。ヨーグルトのトッピングや炭酸で割ってドリンクでも楽しめます。おすすめは甘酒に入れること。甘酒は飲む点滴と言われるほど「水分・塩分・糖分」のバランスが良く、江戸時代は夏バテ防止の飲み物として親しまれていました。なつめエキスと甘酒の相性は抜群で、甘味が体へ染みわたっていきます。夏は冷やして、冬は温めていただきましょう。

■パンと一緒に楽しむ「クルミ入りなつめバター」

味わい深いなつめエキスをクルミと一緒にバターへ練りこむと、「なつめバター」の出来上がりです。室温に戻した無塩バター30g、なつめエキス2g、刻んだクルミ10gをボウルへ入れて、スプーンで練りこみます。バケットなどのハード系のパンやカリッと焼いたトーストに塗って召し上がれ。朝食やお酒のお伴にピッタリです。なつめの甘味とクルミの食感は、クセになります。なつめエキスがバターと馴染みやすいので、作るのも簡単です。

■カレーやビーフシチューの隠し味に

カレーの隠し味として、チョコレートやコーヒーを入れたことはありませんか?コクのあるなつめエキスは、カレーなどのスープの隠し味にもおすすめです。甘味・酸味・苦みを兼ね備えたなつめエキスを加えると、味に深みのあるカレーやシチューが出来上がります。なつめエキスは、とても溶けやすいので使いやすいです。また、食べる直前にトッピングしても美味しくいただけます。なつめエキスは、甘味やコクを出す調味料として大活躍することでしょう。

■毎日の食事へ「なつめエキス」をプラス

なつめエキスは、水に溶けやすいペースト状をしています。コクのある味は、和食・洋食・中華料理など、どのような料理にも合わせやすいです。毎日の食事へなつめエキスを取り入れて、不足しがちな栄養素を補ってみませんか。

(ペンネーム junhasegawa)