• 035 安心・安全な福井県産乾燥なつめで薬膳風料理にチャレンジを!

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

035 安心・安全な福井県産乾燥なつめで薬膳風料理にチャレンジを!

2017.05.01

安心・安全な福井県産乾燥なつめで薬膳風料理にチャレンジを!

「なつめ」と聞いてその形や味をイメージできる人は少ないかもしれません。でも、なつめには健康に役立つカリウム、亜鉛、鉄、葉酸や食物繊維が含まれることから、乾燥させたものは古くから漢方薬として用いられ、また、薬膳料理にもよく使われてきました。
そんななつめ、実は福井県で栽培されているのです。
福井県産乾燥なつめを使って、薬膳風料理を気軽に楽しんでみませんか?

■国内のなつめ農園から届く滋味

日本で流通している乾燥なつめのほとんどは、中国産や韓国産。でもこの乾燥なつめは、福井県福井市のなつめ栽培に適した場所で大切に育まれたものなんです。

輸入品と比べると、収穫してから早く手元に届くせいか、色が漆塗りのように美しいのが特徴です。そして見てください!こんなに大きいものも。

しっかり乾燥してあってそのままでは固すぎるので、水から煮て柔らかくなったところを食べてみると、ほんのり甘くて、なんだか懐かしい味がします。これをドライフルーツのようにケーキやクッキーの生地に混ぜ込んだり、グラノーラに加えても美味しいと思います。

■これぞ薬膳!のサムゲタン風スープを作ってみよう

乾燥なつめは、だしやスープを使う料理にはそのまま入れればOK。
鍋物なら土鍋の中に乾燥なつめを数個入れて煮込みスタート。カレーや豚の角煮などを作る時にも加えてみてください。煮ているうちに柔らかく戻って、なつめのエキス分がだしに溶け出して味を深めてくれます。おかゆをたく時に入れるのもいいですね。

そしてなつめといえばやっぱりこれ!韓国料理のサムゲタンです。正式には丸鶏の中に生薬やもち米などを詰めて煮ますが、手羽元などの骨付き肉を使えば簡単にサムゲタン風の味わいが楽しめます。鶏肉、乾燥なつめ、にんにく、ショウガ、あとは薬膳ぽいものがあればいろいろ入れてみてください。アクをとりながらコトコト煮て、塩で味をととのえるだけ。とても良いスープができるのでご飯をいれてもおいしいですよー。

■乾燥なつめ入り特製お汁粉やホットワインもおすすめ

お汁粉に乾燥なつめを加えると風味が増して美味しくなります。小豆の代わりに緑豆でお汁粉を作ってなつめを加えれば一層色合いがきれいですよ。


また、なつめは赤ワインともよく合うので、クローブやシナモン、カルダモンなどのスパイスと一緒にワインに加えて鍋で温めるなどして、ホットワインを作るのもおすすめ。なつめの甘さでほっこりしつつ、身体が芯から温まります。

■乾燥なつめはキッチンに常備したいお役立ち素材

この乾燥なつめ、保存性が良いのもうれしいところ。一般的な乾物と同じように保存できるほか、ホワイトリカーに漬けて保存するという手も。これはなつめ酒として飲めるほか、漬け込んだ後のなつめで甘煮も作れます。
美味しいもの好きで健康に関心が高い方なら、是非常備したい素材ではないでしょうか。

(ペンネーム まつもとようこ)