• 057 味わい深い!かみかみ昆布(奥井海生堂)のオススメレシピ3選

FEATURES

特集・読み物

057 味わい深い!かみかみ昆布(奥井海生堂)のオススメレシピ3選

2017.06.05

味わい深い!かみかみ昆布(奥井海生堂)のオススメレシピ3選

かみかみ昆布は、北海道道南産真昆布をはちみつ、国産椎茸だし、梅酢で味付けしています。
噛みしめるごとに昆布のうまみが口いっぱいに広がります。
少しの酸味が後を引く美味しさの昆布です。
今回はこのかみかみ昆布を3つの料理に使ってみました。
何度でも食べたいと思える味わい深い味に仕上がりました。

■こだわった素材のみを使用した「かみかみ昆布」

余計なものが入っていないので素材の美味しさが際立っています。
一袋は20グラムと少し小ぶりなサイズですが、中にはギュッと昆布が沢山詰まっていて見た目以上の食べ応えがあるんです。

袋から出してみました。

昆布の出汁の良い香りがふわっと広がりました。
昆布の厚みも色々あります。厚いものは歯ごたえがあって美味しく、薄いものは舌の上で柔らかく溶けていくようです。
噛みしめるごとに出汁のうまみが味わえます。

■お弁当のおかずや朝食にも!かみかみ昆布を使った簡単レシピ

毎日の食事の中でも取り入れていきたいかみかみ昆布。
お弁当のおかずや朝食にもピッタリの簡単レシピを紹介します。

●かみかみ昆布入りの卵焼き

かみかみ昆布が入ることで出汁巻き卵のような味わいの卵焼きになります。
作りたてよりも少し時間をおくと味がなじんで美味しくなります。
お弁当にもいいですよ。

1. 卵を2個ボウルに割って入れてかき混ぜます。
2. 細かく切ったかみかみ昆布(4~5本)と塩少々を入れて混ぜます。
3. サラダ油を入れて馴染ませた卵焼き器で卵焼きを作ります。

●かみかみ昆布のうまみがじんわり!キャベツチーズマヨトースト

簡単にできるのにボリュームがあり栄養価も高いので朝食や忙しい時にもオススメです。

1.トーストに薄くバターを塗ります。
2.千切りにしたキャベツ、細かく切ったかみかみ昆布(5本)、マヨネーズをトーストの上に乗せます。
3.上からチーズをたっぷりかけてトースターでこんがりするまで焼いたら完成です。

■食欲のない時や食事の〆にも!かみかみ昆布でお茶漬け

●かみかみ昆布で作るお茶漬け

食欲のないときにもサラサラっと食べられてしまうお茶漬けです。
今回梅干しを使いましたが、お好みで焼き鮭やわさびなどを入れても美味しくできますよ。
だし汁を注いで少し柔らかくなったかみかみ昆布も美味しいです。
かみかみ昆布の出汁も出るのでお茶漬けが深みのある味わいになりますよ。

1.お椀に温かいご飯を入れます。
2.ご飯の上に細かく切ったかみかみ昆布(5~6本)梅干し、あられを乗せます。
3.だし汁を注いだら完成です。

■そのまま食べても料理に使っても美味しい「かみかみ昆布」

低カロリーで栄養もあるかみかみ昆布。
しっかりと噛みごたえもあり、よく噛んで食べると顎も丈夫になります。
美味しく食べながら健康にもなれますよ。
毎日の生活に取り入れていきたいですね。

(ペンネーム もも)