• 060 そのままでも美味しい♪福井県「鯖味付缶詰」でお手軽フレンチレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

060 そのままでも美味しい♪福井県「鯖味付缶詰」でお手軽フレンチレシピ

2017.06.05

そのままでも美味しい♪福井県「鯖味付缶詰」でお手軽フレンチレシピ

数多くある缶詰の中でも、不動の人気を誇るのが鯖缶。
青魚の鯖は栄養価も高く、今話題のEPAやDHAを多く含んでいます。
美容や健康、ダイエットにも良いと言われているので、鯖缶は本当に重宝しますよね。
その美味しさの魅力と、アレンジ法をご紹介。
ぜひ試してみてください。

■今日はどの気分?いろんな味が楽しめる鯖缶

どの味から食べようか迷ってしまいますよね。

・唐辛子入り
・本醸造醤油仕立て
・生姜入り
・水煮
・若狭五徳味噌煮

鮮度の良い脂がのった鯖を、防腐剤を使用せず、手作りで丁寧に仕上げられています。
内容量もかなりぎっしりと詰まっていて、食べごたえ抜群。
汁もたっぷりと入っているので、ご飯を何杯も食べたくなる美味しさです。

■一口食べたら止まらない 鯖缶deクロスティーニ

<材料>
フランスパン
鯖缶(醤油仕立て)1つ
マヨネーズ 大さじ3
ゆでたブロッコリー
プチトマト
パルメザンチーズ

<作り方>
1.鯖缶とマヨネーズを合わせ、ペースト状にする
2.フランスパンを薄く切り、こんがりと焼く
3.パンに鯖ペーストをのせ、トマトとブロッコリーを添える
4.パルメザンチーズをトッピングして完成
トッピングは、色々な食材でもOK。アボカド、生ハム、キュウリなど、色とりどりの食材をトッピングしてお楽しみください。

鯖缶の味がしっかりとしているので、パンにガーリックやオイル、バターなどの下味がなくても大丈夫。特別な朝食、ちょっとしたパーティーにピッタリのレシピです。

鯖のマヨネーズペーストは、ご飯にもよく合います。
沢山作った残りを、夕食の一品として再利用するのもありですよ♪

■お家で本格フレンチ♪ 鯖缶セルクル詰めオレンジソース添え

<材料>
鯖缶 1つ
マヨネーズ 大さじ3
マッシュポテト
ゆでブロッコリー
プチトマト
オレンジピール

<材料>(オレンジソース)
オレンジジュース100ml
蜂蜜 小さじ1
水溶き片栗粉

<作り方>
1.マヨネーズ+鯖缶をペースト状になるまでまぜる
2.セルクル型を皿の上に置き、マッシュポテトを底1cmほど詰める
3.次に、スライスしたトマトを詰める
4.鯖缶ペーストを詰める
5.マッシュポテトを詰める
6.トッピングにプチトマトとブロッコリー、オレンジピールをのせる

<オレンジソースの作り方>
1.オレンジジュースに蜂蜜、水溶き片栗粉を加える
2.火にかけ、よく混ぜる
3.ほんのりトロミが付いたら火を止める
4.セルクル型をそっと外し、周囲にオレンジソースを添えば完成です。

意外な組み合わせかもしれませんが、鯖缶とオレンジって相性がとても良いんです。
脂がのったジューシーな鯖に、柑橘系のさっぱりとした味が絶妙のハーモニーに。
とても簡単なのに、本格的なフレンチの味わいが鯖缶で作れるので、ぜひ一度お試しください。

そのまま食べても美味しい福井の鯖缶。
熱々のご飯に乗せて食べるのも良し。
マヨネーズとあえて、サラダにトッピングしても良し。

何にでもよく合う味付けなので、色々な調理法が楽しめるのも、鯖缶の魅力ですよね。
日持ちもするので、ストック食材として福井の鯖味付缶詰をぜひどうぞ♪

(ペンネーム KANAYA)