• 062 専門店の自信作!まる貴や「ニシンまるごと昆布巻き」アレンジレシピ

FEATURES

特集・読み物

062 専門店の自信作!まる貴や「ニシンまるごと昆布巻き」アレンジレシピ

2017.06.05

専門店の自信作!まる貴や「ニシンまるごと昆布巻き」アレンジレシピ

タレに付け込まれた柔らかいニシン。
北海道産の厳選された肉厚の昆布。
特注品の醤油、ブレンドしたオリジナルの砂糖と秘伝の調味料。
これらをじっくり4時間以上炊き込み、お釜の中で寝かすこと一晩。
手間暇をかけて、丁寧に作られたニシンの昆布巻きです。

■冷たくても美味しい昆布巻き まずは贅沢にそのままの味をご堪能ください

一噛み目はふっくらシュージー。
二噛み目はしっかりとした味が口いっぱいに広がります。
肉厚のある昆布と、味付けされた柔らかなニシンが、絶妙の配分で口の中を行ったり来たり。
もう、ご飯が止まりません♪

ニシンの昆布巻きといえば、おせち料理などによく用いられるイメージですよね。
子孫繁栄を意味するニシン。
沢山の子供を産むニシンと、「よろこぶ」をかけた昆布で巻く。
とても縁起の良い料理です。

■余ったらアレンジ♪ニシンの昆布巻きでペペロンチーノ

<材料>
・ニシンの昆布巻き1/4
・ニンニク 2かけ
・鷹の爪 少々
・オリーブオイル 大さじ3
・スパゲッティー 2人前
・塩 30g
・彩野菜(パプリカ、ブロッコリーなど)

<作り方>

1.たっぷりの水を沸騰させた鍋に、塩、オリーブオイルを数滴加えてスパゲッティーをゆでる
2.ニシンの昆布巻きを、魚と昆布にわける
3.昆布を千切りにし、魚をみじん切りにする
4.フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火にする
5.ニンニク、鷹の爪を加え、香りが立ったらニシンと彩野菜を加えて炒める
6.ゆでたスパゲッティーをそのままフライパンに加え、昆布巻きと一緒にさっくり混ぜる
7.塩を少々加え、味を調える

ほんのり和風テイストの昆布巻き入りペペロンチーノです。
使いきれず余った時や、おせちで残った時などは、テイストを大きくチェンジ。
昆布巻きの素材と味を生かしつつ、違った味付けでさらに美味しくアレンジしちゃいましょう。

■山菜とニシンの昆布巻きでバターチャーハン

<材料>
・山菜(コシアブラ)100g
・ニシンの昆布巻き 少々
・塩コショウ
・バター30g
・ごはん 茶碗大

<作り方>
1.山菜をさっと塩ゆでして冷水にとる
2.しっかりと絞り、水気をとる
3.ニシンの昆布巻きと山菜を合わせて、みじん切りにする
4.フライパンにバターを入れ、中火にする
5.バターが溶けたら、山菜、昆布巻きを加え炒める
6.香りが十分たってきたら、ご飯を加える
7.塩コショウで味を調えつつ、炒めて完成

ニシンと昆布にしっかりと味がついているので、薄味でも美味しく召し上がっていただくことができます。山菜の独特な香りと、洋風のバター。
そして昆布巻きのトロッとした食感がとても斬新な1品。
冷めても美味しい昆布巻き入り山菜チャーハンなので、お弁当にも最適ですよ。

■いつでもどこでも気軽に楽しめる真空パックの昆布巻きです。

保存方法は10度以下。
賞味期限も60日と大変長いので、常備食としても良いですよね。
多くのお客様から高い支持を得ている、まる貴やの昆布巻き。
専門店ならではの追及された風味とうま味を、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

(ペンネーム KANAYA)