• 126 そのまま食べてもアレンジしても美味しい「イノシシのへしこ」

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

126 そのまま食べてもアレンジしても美味しい「イノシシのへしこ」

2017.10.02

そのまま食べてもアレンジしても美味しい「イノシシのへしこ」

パックを開けた瞬間から、とても香り豊かな(有)スターフーズの「イノシシのへしこ 」。
越前福井で伝統的なぬか漬け加工された「イノシシのへしこ」の魅力と、独特な旨味・塩味とマッチする、簡単で美味しいアレンジレシピをご紹介します。
「イノシシのへしこ」を加えるだけで、調味料なしでも美味しく仕上がるのも魅力です。

■お酒との相性も抜群の香り豊かな「イノシシのへしこ」

(有)スターフーズが作る「イノシシのへしこ 」は、イノシシのお肉をぬか漬けにし薄くスライス加工した逸品です。イノシシのお肉でしか味わうことができない独特の旨味や風味があり、ワインはもちろん色々なお酒とも相性が良いのも魅力です。

■「イノシシのへしこ」を加えるだけの簡単美味しいレシピ

そのまま召し上がっていただいても充分お楽しみいただける「イノシシのへしこ」ですが、そのしっかりとした味を活かすと、とても簡単にアレンジ料理を作ることもできます。

■「イノシシのへしこ」とじゃがいものアーリオ・オーリオ

材料
・じゃがいも(中) 4〜5個
・イノシシのへしこ 50g
・オリーブオイル 大さじ2
・にんにくチップ 適量
・ドライバジル 適量

1.じゃがいもの皮むき、電子レンジで少し加熱して柔らかくする
2.フライパンにオリーブオイルを敷き、適量のにんにくチップを炒める
3.オリーブオイルににんにくチップの香りが着いたら、加熱して柔らかくなったじゃがいもと一緒に炒める
4.細かく切った「イノシシのへしこ」とドライバジルを入れ、全体に馴染ませる

※「イノシシのへしこ」自体にしっかりと味が付いているので、塩コショウなどで味を調整する際は、必ず味見をしてから調整することをおすすめします。

■「イノシシのへしこ」とトマトのカプレーゼ

材料
・トマト(小) 2個
・イノシシのへしこ 50g
・モッツァレラチーズ 100g
・オリーブオイル 適量
・ドライバジル 適量

1.トマト・モッツァレラチーズを、適度な大きさに切る
2.「イノシシのへしこ」を、モッツァレラチーズの表面と同じくらいの大きさに切る
3.下から、トマト・モッツァレラチーズ・「イノシシのへしこ」の順に重ねる
4.重ねたものを並べ、全体にオリーブオイルとドライバジルをかけて出来上がり

※「イノシシのへしこ」自体にしっかりと味が着いているため、塩なしでも美味しく召し上がっていただけます。

■色々な使い方でお料理の幅も広がる「イノシシのへしこ」

しっかりとした味の「イノシシのへしこ」は、サラダに入れたり・細かく刻んでお茶漬けにしたりなど、アイデア次第で色々なお料理にも使えます。ぜひご家庭で美味しい「イノシシのへしこ」をお楽しみください。

(ペンネーム Saori H)