• 133 福井のふるさとの味!角麩をつかったアレンジレシピを紹介

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

133 福井のふるさとの味!角麩をつかったアレンジレシピを紹介

2017.10.02

福井のふるさとの味!角麩をつかったアレンジレシピを紹介

四角形の大きなお麩の『角麩(かくふ)』は、福井のふるさとの味!もともと角麩は福井県や愛知県、岐阜県などで愛され続けてきたローカルフードです。
福井県で角麩を製造しているのは越前焼麩本舗 田中商店のみ。高グルテンで美容にも良く、モチモチとしていて美味しいです。

この記事では角麩の美味しいアレンジレシピを紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

■角麩ってどんな食べ物?実際に食べてみました!

可愛らしいパッケージにぎっしりつまった角麩。
ピンクと緑のラインが素敵です。見た目はウェハースみたで香ばしく美味しそうな香りがしました。

角麩は水でもどして柔らかくしてから食べるのですが、あまり水に浸しすぎるとフニャフニャになりすぎるので注意してくださいね。こまめに様子をみておいた方が良さそうです。

火を通して食べてみると、プリプリでまるで舌の上で踊っているかのような食感でした。さわやかな風味でほどよくコクがあり、飽きのこない味です。

■福井の伝統料理『からし和え』のかんたんレシピ

まずは福井県の伝統料理である『麩のからし和え』のレシピを紹介します。本来のレシピでは福井県の名産品の地からしを使用しますが、このレシピではチューブのからしで作れます!

【材料】
角麩・・・1パック
きゅうり・・・半分
塩・・・ひとつまみ

(からし和えのタレ)
味噌・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
チューブからし・・・1センチぐらい

【作り方】
1.10分ほど角麩を水にひたし、お湯で茹で火を通します。
2.タレの材料をすべて混ぜて、麩のからし和えのタレをつくります。
3.きゅうりを薄く輪切りにして塩でもみます。
4.角麩の水気をしっかりとります。
5.水気がとれた角麩を一口大に切っていきます。
6.2と3と混ぜたら出来上がりです。

ご家庭で気軽に福井の伝統料理を味わってみてくださいね。ピリッとして箸がとまらない美味しさです。

■角麩でつくる小倉トースト風アレンジレシピ

ふわふわの角麩を小倉トースト風にアレンジしてみました。角麩は生クリームとの相性もバツグンです♪

【材料】
角麩・・・1袋
つぶあん・・・お好みの量
生クリーム・・・お好みの量

【作り方】
1.角麩を5分ほど水に浸けてもどします。
2.角麩の水気をキッチンペーパーなどでしっかりとります。
3.軽く焼き目がつくぐらいまでオーブントースターで焼きます。
4.生クリームとあずきを盛り付けたら完成です!

オーブントースターでしっかりやけばサクサクに、軽く焼き目をつける程度ならしっとりとした食感になります。
お好みの食感になるように調節してください。

■さまざまな料理の名脇役に!角麩が家庭で大活躍♪

角麩は材料の旨みを吸い、料理の名脇役になります。すき焼きやおでん、お味噌汁などいろんな料理で使用してみてくださいね。

(ペンネーム 真宮ぽんた)