• 158 栄養たっぷり優しい味わい!ごーる堂の呉汁で作るアレンジレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

158 栄養たっぷり優しい味わい!ごーる堂の呉汁で作るアレンジレシピ

2017.11.01

栄養たっぷり優しい味わい!ごーる堂の呉汁で作るアレンジレシピ

呉汁とは古代中国の呉の国から来たもので、大豆を粉にして料理に使われてきました。大豆にはイソフラボン、たんぱく質、カルシウムやビタミンなど身体にいい栄養がたっぷりと含まれています。
優しい味わいなので年配の方から子どもまで美味しく食べることができます。今回はこの呉汁を使った簡単アレンジレシピを3つ紹介します。

■どこか懐かしくてほっとできる味わいの呉汁

一袋に3つ入っている呉汁。
大豆を粉状にしたものに、だしとわかめが入っています。
1つで3~4人前の呉汁を作ることができます。

袋を開けてみました。
さらさらとした大豆の粉に乾燥わかめが入っているのが分かります。
大豆の素朴な懐かしい香りがします。
呉汁を作るときは沸騰したお湯に呉汁を入れてかき混ぜてから、お湯で溶いた味噌を入れて完成です。
簡単にできて身体がポカポカと温まる呉汁です。様々な栄養も手軽に摂ることができますよ!

■豆乳を入れてアレンジ!ミルキーで優しい味わいの呉汁

そのままお味噌を溶いて入れて作っても美味しい呉汁。
今回は豆乳を入れてアレンジしてみました。
大豆の粉と豆乳の相性はバッチリでミルキーな味わいがとても美味しいですよ。
大根やニンジンやサトイモなどお好みの野菜をたっぷり入れて作るのもおすすめです。

・優しくてミルキーな味わい!豆乳入りの呉汁

いつもの味噌汁よりも水を半分にして呉汁を作ります。
出来上がった呉汁に温めた豆乳を注いだら完成です。
お好みで刻みネギを散らして召し上がれ。

■呉汁を料理のお供に!唐揚げやおひたしにも使えます

呉汁は味噌汁の他、料理にも美味しく使うことができます。
普段よりもヘルシーになり、栄養価も高く仕上がるのでおすすめです。

・呉汁を衣にしたサクサク唐揚げ

片栗粉や小麦粉を付けてあげる唐揚げですが、呉汁を使って作りました。いつもの唐揚げの衣に呉汁を使います。呉汁はサラサラしているので衣が薄付きになり余分な油を吸い込むことがなくヘルシーな唐揚げになります。

・すりごまみたい!?呉汁で和えたおひたし

小松菜とニンジンを茹でてしぼったものに呉汁とめんつゆを和えました。見た目はすりごまで和えたようですが味わいはもっと優しくまろやかな口当たりです。

■しみじみと味わいたい素朴な呉汁の美味しさ

福井県で丁寧に作られた大豆の美味しさをしみじみと感じることのできる呉汁。
素材のうまみをゆっくり味わうと心が優しい気持ちでいっぱいになります!
呉汁として飲んだり、料理にもアレンジができるのでぜひ一度召し上がってみてください。

(ペンネーム もも)