• 165 バラエティー豊かな福田商店の味噌ダレ漬け「ミックスホルモン」

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

165 バラエティー豊かな福田商店の味噌ダレ漬け「ミックスホルモン」

2017.11.01

バラエティー豊かな福田商店の味噌ダレ漬け「ミックスホルモン」

福田商店の「ミックスホルモン」は、豚大腸・小腸・牛センマイ・上ミノ・ハツを美味しい味噌ダレ漬けにした、バラエティー豊かな内容が魅力の一品です。
「ミックスホルモン」を美味しく召し上がっていただくため、上手な解凍方法や美味しいレシピをご紹介します。
旨味とスタミナたっぷりの「ミックスホルモン」で、ぜひお料理の幅を広げてください。

■一つ一つ丁寧に下処理をされた「ミックスホルモン」は使い方色々

福田商店の「ミックスホルモン」は、よく加熱してから召し上がっていただくため、もともとは焼肉用として店頭に並んでいます。
一つ一つ丁寧に下処理されているため、ホルモン特有の匂いもあまり気になりません。
また味噌ダレに漬け込んでいることでさらに匂いが抑えられ、簡単調理で美味しくお楽しみいただけます。

■味噌ダレ漬け「ミックスホルモン」を美味しく召し上がれる解凍方法

福田商店の「ミックスホルモン」を美味しく楽しむために、前日から冷蔵庫に移して解凍することをおすすめしています。
凍ったままの状態で加熱調理をすると、せっかくの美味しさが逃げてしまいますのでご注意ください。
また一度解凍した「ミックスホルモン」は、再度冷凍せずにその日のうちに召し上がってください。

■味噌ダレ漬けだからできる「ミックスホルモン」美味いアレンジレシピ

福田商店の「ミックスホルモン」は味噌ダレ漬けになっており、そのまま焼いても美味しく召し上がれます。
その他のお料理でも加熱調理をすれば、お鍋などの具材にもご利用いただけますので、ぜひ参考にしてください。

★味噌ダレ漬けミックスホルモンの野菜炒め

○材料
・ミックスホルモン 1パック
・お好みのお野菜 適量
・ごま油 適量

1.フライパンにごま油をしき野菜を炒め、野菜に火が通ったらミックスホルモンを加える
2.ミックスホルモン全てに火が通ったら出来上がり
※ミックスホルモンは味噌ダレ漬けのため、他の味付けがなくても美味しく召し上がれます。

★ミックスホルモンの味噌鍋

○材料
・ミックスホルモン 1パック
・お好みのお野菜 適量
(もやし・キャベツ・えのき・エリンギ・ネギまたはニラなどがおすすめ)
・ニンニクチップ 適量
・鷹の爪 適量

○スープ
・水 800ml
・鶏がらスープの素 大さじ2
・砂糖 60g
・オイスターソース 小さじ2
・合わせ味噌 少量
・豆板醤 適量

ミックスホルモンが味噌ダレ漬けのため、スープに入れる合わせ味噌はなくても美味しく召し上がれます。

■季節を問わず美味しく楽しめる福田商店の「ミックスホルモン」

ご自宅でお楽しみいただけるのはもちろん、福田商店の「ミックスホルモン」はバーベキューなどのお酒のお供にも最適です。
調理の時に加熱するなら、お鍋や煮込み料理にも幅広くご利用いただけますね。
いつでも美味しく楽しめる福田商店の「ミックスホルモン」をぜひお試しください。

(ペンネーム Saori H)