• 182 玄米をパンで味わおう!グルテンフリーの「おいしい玄米丸パン」

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

182 玄米をパンで味わおう!グルテンフリーの「おいしい玄米丸パン」

2017.12.01

玄米をパンで味わおう!グルテンフリーの「おいしい玄米丸パン」

健康のために玄米を食事に取り入れているという方は多いのではないでしょうか?
でも、手早くすませたい朝食や洋風料理に添えるには玄米ご飯よりパンの方がいいなと感じることがあるかも。そんな時におすすめなのがマイセンの「おいしい玄米丸パン」です。
<玄米をパンで摂る>という新しい食事のスタイル、始めてみませんか?

■主原料は国産玄米粉。小麦粉、卵、乳製品は使われていません

マイセンの「おいしい玄米丸パン」は、玄米を丁寧に挽いた細かな粒子の玄米粉を使って焼き上げたパンです。

パッケージに「グルテンフリー」の表記があるように、小麦粉は全く使われていません。
また、卵や乳製品も不使用なので、これらにアレルギーのある人も食べることができます。

■電子レンジであっという間にもっちりふかふかのおいしさに!

「おいしい玄米丸パン」は、電子レンジで加熱して味わいます。加熱時間は1個の場合600Wなら25~30秒が目安。霧吹きしてから温めるとよりおいしくなりますよ。

上の写真は、袋から出してそのままのもの。この時はあまり弾力はありませんが、レンジで温めると下の写真のようにふかふかに。
断面を見れば、もっちり感ときめの細かさもわかっていただけると思います。

■「おいしい玄米丸パン」でベジバーガーを作ってみよう!

卵や乳製品不使用で、使われている油脂も米油というパンだからこそ、肉類や玉子を使わないベジタリアン仕様のハンバーガーを作ってみませんか?

<材料>
〇おいしい玄米丸パン 4個

〇豆腐ハンバーグ
豆腐   1丁
片栗粉  大さじ2~3
パン粉  大さじ3~4
カレー粉 小さじ1/2
塩・胡椒 適宜
人参、ほうれん草、玉ねぎ、コーン、生ひじきなど 適宜

〇サラダ野菜 適宜
〇ケチャップ、ソースなど 好みで

1.野菜類は細かく切って軽く炒めるか茹でておく
2.しっかり水切りした豆腐を崩して片栗粉、パン粉、カレー粉を加えて練り混ぜる
3.1と2を合わせて練り、塩・胡椒で調味してから形作り、レンジ加熱するかフライパンで焼く
4.温めた「おいしい玄米丸パン」に、ケチャップやソースなどを塗った豆腐ハンバーグとサラダ野菜をはさむ

■「おいしい玄米丸パン」+バナナはおやつや軽食にぴったり

「おいしい玄米丸パン」の風味はバナナと好相性。バター代わりにバナナを添えたり、バナナをサンドして味わってみてください。
パンを放射状に切りわけ、バナナと串に刺してハチミツやメープルシロップを添えればデザートのようにも楽しめますよ。

■ひと手間かけてラスク&クルトン風にも使ってみて

「おいしい玄米丸パン」はレンジ加熱が基本ですが、レンジ加熱後のものを切り分けてオーブントースターで焼くとカリっと軽やかな歯ざわりになります。
そのままラスク風に食べても良し、スープに浮かべるのもおすすめです。

■常温長期保存が可能なので買い置きもできて便利!

製造日から60日間も常温で保存ができるのも「おいしい玄米丸パン」のメリット。
玄米食の一環やアレルギー対策として役立つだけでなく、いろいろなアレンジでおいしく味わえるので、常備しておくととっても便利ですよ!

(ペンネーム まつもとようこ)