• 185 かすてら工房木金堂「ブランデーケーキ」しっとり滑らか大人味

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

185 かすてら工房木金堂「ブランデーケーキ」しっとり滑らか大人味

2017.12.01

かすてら工房木金堂「ブランデーケーキ」しっとり滑らか大人味

ラベルの手書き文字が素朴な「ブランデーケーキ」は、福井県勝山市の「かすてら工房木金堂(もっきんどう)」で作られています。木金堂ではカステラのほか、数種類のパウンドケーキなどの焼き菓子を取り扱い、それらの一部は勝山市のふるさと納税のお礼の品になっています。「ブランデーケーキ」は、ブランデーとアプリコットブランデーを染み込ませた大人のパウンドケーキです。

■しっとりときめ細やかな生地が口の中でほどける

外袋に入ったパウンドケーキからも、生地のきめ細やかさが伝わります。しっとりとしているので外袋から取り出しにくいのではと思いましたが、崩すことなく取り出せるようになっていました。ブランデーがたっぷりと染み込んでいるので、手で食べるよりもお皿へ乗せて食べるのがおすすめです。

口の中へ入れると、ふんわりと柔らかく、生地がほろほろと溶けていきます。最初に甘味が広がり、次にブランデーの香りと舌にピリッとする刺激を感じます。ブランデーのお酒の強さは程良く、一般的なラムレーズンのアイスクリームくらいの強さです。生地に染み込んだブランデーが口の中へ広がり、洋酒好きにはたまらない焼き菓子ですよ。

■フルーツやジャムともマッチ!味の変化を楽しめる

「ブランデーケーキ」をそのまま味わうほかに、フルーツやジャムを組み合わせる食べ方もおすすめです。ブルーベリーなどのベリー系、オレンジなどの柑橘系との相性が良いですよ。フルーツの甘味や酸味とブランデーの香りが混ざり合い、いろいろな変化を味わえます。季節のフルーツと組み合わせて、お好みの味わいを見つけるのも楽しいですね。また、生クリームを添えると、ブランデーのピリッとした刺激が和らぎ食べやすくなりますよ。お皿へフルーツと一緒に盛り付けると、いつもとは違う特別なティータイムを過ごせそうです。

■アルコールがきついと感じたらバニラアイスクリームで食べやすく

洋酒の味が好きな人には心地よく感じる「ブランデーケーキ」の味も、一口食べてアルコールがきつく感じることがあるかもしれません。その場合、バニラアイスクリームと組み合わせると、きつさが和らぎますよ。そのほかに、オーブントースターで1分ほど焼くとアルコールが飛び、食べやすくなります。

見た目にはお酒が使われていることがわからないため、子どもが誤って食べてしまわないようにしましょう。また、大人でもお酒が弱い人は酔ってしまう可能性がありますので注意してくださいね。

■お酒が好きな人へ贈りたい!大人な味のパウンドケーキ

ブランデーの芳醇な香りが広がるパウンドケーキは、リッチな味わいです。コーヒーや紅茶との相性も良く、お酒好きな人へのギフトにいかがでしょうか。きめ細やかな生地は、何度も味わいたくなる美味しさです。

(ペンネーム junhasegawa)