FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

188 老舗みそ屋さん米五の味「豚ロースみそ漬け」

2018.01.12

老舗みそ屋さん米五の味「豚ロースみそ漬け」

大本山永平寺御用達の老舗「米五」は、180年以上ものあいだ伝統を守り続けながら新しいお味噌をご提案している、歴史ある福井県のお味噌屋さんです。
今回は、そんな老舗お味噌屋さんのお味噌でつけた「豚ロースみそ漬け」の美味しいお召し上がり方と、アレンジレシピをご紹介します。ぜひお試しください。

■美味しく焼くコツは「豚ロースみそ漬け」をアルミホイルに乗せるだけ

柔らかい豚ロース肉と風味豊かなお味噌の組み合わせでできている米五の「豚ロースみそ漬け」は、ほかほかご飯との相性も抜群でお箸がすすむこと間違いありません。
米五の「豚ロースみそ漬け」をご購入頂くと、美味しいお味噌がたっぷりついた豚ロース肉が真空パックに包まれた冷凍便でご自宅に届きます。
「豚ロースみそ漬け」を解凍する際は常温解凍ではなく冷蔵庫で一晩置き、ゆっくりと解凍するのをオススメします。
また「豚ロースみそ漬け」は、真空パックの封を開けたらクシャクシャにしたアルミホイルをしいたフライパンでじっくり焼くだけで美味しくいただけます。これならお味噌が焦げつきにくく後片付けも楽ですね。
解凍した「豚ロースみそ漬け」は、未開封の状態で3〜4日は冷蔵保存できます。解封後はお早めにお召し上がりください。

■みその味を活かした「豚ロースみそ漬け」のアレンジレシピ

米五「豚ロースみそ漬け」の風味を活かしたアレンジレシピです。
いつもとは一味違う、豚ロースを使った具沢山の肉じゃがをお楽しみください。

◆具沢山!豚ロースみそ漬け肉じゃが

―材料(4人分)―
・豚ロースみそ漬け 2枚
・大根 10cm程度
・人参 1本
・さつまいも 1本
・じゃがいも 2個
・玉ねぎ 1/2個
・大豆水煮 1袋
・にんにく 1片
・オリーブオイル 少々
★砂糖 大さじ1
★醤油 大さじ1
★酒 大さじ1

1.大根・人参・さつまいも・じゃがいもを厚めのいちょう切りにし、さつまいも・じゃがいもを水に浸ける。
2.玉ねぎを繊維にそって厚めにカットする。
3.フライパンにオリーブオイルをしき、潰したにんにくの香りがオリーブオイルにつくまで炒める。
4.豚ロースみそ漬けを食べやすい大きさにカットし、焦げ目がつくまで炒めたら人参・玉ねぎを加え、全体に油が回るまで炒める。
5.大根・★の調味料を加え、水をひたひたに注ぎ煮込む。
6.大根・人参が柔らかくなったらじゃがいもを加え、水気が半分くらいになってから大豆水煮・さつまいもを加えてさらに煮汁が少なくなるまで煮込む。
7.仕上げに全体に煮汁が絡むようにサッと混ぜれば完成!

■いつでも調理が簡単で美味しい米五の「豚ロースみそ漬け」

「豚ロースみそ漬け」はしっかりと美味しいお味噌の味がついているので、解凍後は「焼くだけ」で簡単に美味しくお召し上がりいただけます。1枚でもボリュームがあるので食べ盛りのお子様のお弁当にもオススメ。
ぜひ皆様でお楽しみください。

(ペンネーム Saori H)