• 214 米五の天然醸造・無添加生味噌「馬鹿ばやしみそ」

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

214 米五の天然醸造・無添加生味噌「馬鹿ばやしみそ」

2018.02.06

米五の天然醸造・無添加生味噌「馬鹿ばやしみそ」

美肌効果やダイエット中の方にも注目を集めているお味噌は、栄養豊富で日本人に馴染みの深い食品です。そんなお味噌の中でも、老舗・米五の作る無添加生味噌「馬鹿ばやしみそ」のこだわりと、「馬鹿ばやしみそ」を使ったおすすめのレシピをご紹介します。

■創業150年記念から作り始めた「馬鹿ばやしみそ」は生きたお味噌

老舗お味噌屋さん米五の作る「馬鹿ばやしみそ」は、創業150年を記念して製造が開始された、天然醸造の無添加生味噌です。北海道産の大豆と福井県産のお米で作られた「馬鹿ばやしみそ」は、塩分11.9%のまろやかさと風味の豊かさが魅力です。
封を開けた瞬間の香りからお楽しみいただける、米五こだわりの逸品です。お味噌の濃度が薄くても濃くても美味しく召し上がっていただけますので、ぜひ皆様でお楽しみください。

■「馬鹿ばやしみそ」を使ったおすすめレシピ

美味しい無添加お味噌「馬鹿ばやしみそ」を使用して、ご自宅でも簡単にできるレシピをご紹介します。色々な食材と組み合わせることによって、たくさんの栄養が摂れるため、ぜひ一度お試しください。

★「馬鹿ばやしみそ」のお野菜たっぷり豚汁

―材料―
・豚バラ肉 80g
・ジャガイモ 2個
・大根 5cm幅
・人参 1本
・まいたけ 1/2パック
・刻みネギ 適量
・平こんにゃく 1袋(50g)
・水 800cc
・かつおだしパック 1袋
・「馬鹿ばやしみそ」 大さじ2と1/2

1.豚バラ3cm幅・ジャガイモ5mm幅程度・大根と人参は3mm幅程度にカットし、まいたけは食べやすい大きさに手で割く
2.お鍋に水を入れ出汁を取り、大根・人参・まいたけ・こんにゃくを入れて10分程炊く
3.大根・人参が少し柔らかくなったら、豚バラを入れる
4.豚バラの色が変わったらアクを取り、ジャガイモを入れ7分程炊く
5.ジャガイモが柔らかくなったら一旦火を止め、「馬鹿ばやしみそ」を入れる
6.「馬鹿ばやしみそ」が十分に溶けたら、刻みネギを加えて出来上がり

★「馬鹿ばやしみそ」味の鶏唐揚げ
―材料―
・鶏モモ肉 180g
・●「馬鹿ばやしみそ」 大さじ1
・●醤油 小さじ1
・●生姜チューブ 小さじ1/2
・●にんにくチューブ 小さじ1/2
・●砂糖 小さじ1
・○米粉 大さじ1
・○片栗粉 大さじ1

1.鶏モモ肉を食べやすい大きさに切る
2.●の調味料を全て混ぜ合わせて、鶏モモ肉を30分~1時間程度漬け込む
3.味の染み込んだ鶏モモ肉を取り出し、表面のみそを適度に取り除く
4.○を合わせた粉をまぶし、160度に熱した油でじっくり揚げる
5.揚がったら油を切り、お好みで薬味を乗せて出来上がり

■無添加の「馬鹿ばやしみそ」で毎日健康な食卓を

発酵食品であり、栄養豊富な大豆とたくさんの米麹からできている「馬鹿ばやしみそ」は、健康的ではつらつとした生活を送りたい方に強い味方です。生きたお味噌をそのまま手詰めした無添加のお味噌で、毎日の健康的なお食事をお楽しみください。

(ペンネーム Saori H)