• 216 自然の甘さをそのまま濃縮【AIキャンディーのど飴 苺+トマト】

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

216 自然の甘さをそのまま濃縮【AIキャンディーのど飴 苺+トマト】

2018.02.06

自然の甘さをそのまま濃縮【AIキャンディーのど飴 苺+トマト】

糖度が高く評判の良い福井の特産「越のルビー」に、甘いイチゴが加わったAIキャンディーのど飴です。AIとは福井県出身の女優・歌手の高橋愛さんのAI。なんとコラボ商品なんです。パッケージも高橋愛さんがデザインしていて元気でかわいらしい仕上がりです。

のど飴といえば、あまり甘みのない爽やかな味のイメージがありますが、このAIキャンディーはとても甘く、後味すっきりの味となっています。
しかも、この甘さは砂糖からくる甘さではありません。自然の甘みを生かした砂糖不使用のキャンディー、というから驚きです。さらに、イチゴとトマトの香りが口いっぱいに広がるのに、なんと香料も不使用。のどにも体にも優しいキャンディーとなっています。

■トマトの味とイチゴのハーモニー

キャンディーの包装フィルムをよく見ると、野菜飴と若狭飴の2種類が入っています。文字は異なりますが、味はどれも同じトマトイチゴ味。砂糖と香料が不使用ということもあり、野菜飴としてお子様にもぜひ食べていただきたいキャンディーです。また、イチゴ風味がミックスされているので、トマトが苦手という方にも、美味しく召し上がっていただけるかと思います。

■越の国発 ルビーのように真っ赤なトマト《越のルビー》

越のルビーは、フルーツ感覚で食べることのできるミディサイズのトマトです。バイオテクノロジー技術により開発されたこのトマトは、ビタミンCやリコピンが通常のトマトより多く含まれ、さらに糖度が8度前後もあることから、県内はもとより、他の地域にお住いの方々からも愛されているトマトとなっています。

■自然の甘さを生かして美味しい飲み物アレンジ

今回アレンジしてみたのは豆乳。温めた豆乳に、ポンっとAIキャンディーを加えます。
あとはしっかりと混ぜるだけで、ほんのり甘くイチゴとトマトの香りが残る美味しい豆乳に仕上がりました。
一口目はほんのりと甘い香りがしますが、飲み続けていくうちにAIキャンディーが溶けていくので、最後はとても甘く召し上がっていただけます。飲みながら変化を楽しめるので、なかなか面白いアレンジですよ♪

■AIキャンディーシロップで万能アレンジ

(キャンディーシロップの作り方)

AIキャンディーと同量の水を加え、レンジで加熱します。何度か途中で混ぜながら、キャンディーを溶かしていくと、美味しい万能シロップの完成です。
冷やしても固まらないので、アイスやヨーグルトのソースとしても使用できます。もちろん、温かいホットケーキなどのシロップとしても活用できるので、まさに万能シロップです。
砂糖不使用なのに、とっても甘い。自然の甘みが引き立つシロップを、ぜひ一度お試しください。

(ペンネーム KANAYA)