• 223 カフェインレスコーヒー「浄め」禅の里で生まれた本格コーヒー

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

223 カフェインレスコーヒー「浄め」禅の里で生まれた本格コーヒー

2018.02.07

カフェインレスコーヒー「浄め」禅の里で生まれた本格コーヒー

「浄め(きよめ)」は、福井のコーヒー専門店コージーコーヒーから生まれた、カフェインレスコーヒーです。コージーコーヒーは、大本山永平寺周辺の「禅の里」とも呼ばれる地域にお店を構え、地域の人達や観光客の憩いのお店。こだわりの豆を挽いたコーヒーが人気です。ギフトにもピッタリの「浄め」は、自宅で手軽に本格的なコーヒーを楽しめます。今回は、「浄め」を使ったスイーツもご紹介します。

■カフェインレスとは思えない香りとコクを味わえる

カフェインレスコーヒーを飲むと、物足りなさを感じることもありますが、「浄め」はコーヒー好きも満足する味わいです。使われているコーヒー豆は、エチオピアとコロンビア産。深く焙煎された香ばしい香り、苦味とコク、後味に酸味を感じる、味わい深いコーヒーです。

カフェイン入りのコーヒーを飲むと眠れなくなる可能性もあるため、時間帯によっては控えることもあるでしょう。カフェインレスなら、夕食後の一杯にしても大丈夫です。また、カフェインを控える妊婦さんや、授乳中のお母さんも、安心してコーヒーを楽しめます。

■ドリップタイプコーヒー「浄め」の美味しい淹れ方

「浄め」は、コーヒー豆と、紙フィルターに入ったドリップタイプの2種類が販売されています。今回ご紹介するのは、カップへ取り付けてお湯を注ぐドリップタイプです。

[ドリップタイプの淹れ方]
1.フィルターの上部を切り取り、カップへ取り付けたら、お湯を10~20mlほど注いで、20~30秒ほど豆を蒸らします。
2.お湯を紙フィルターの8分目くらいまでいれ、数回に分けて注ぎ入れて抽出しましょう。お湯の適温は95℃くらいです。

■コーヒーのコクを感じる「スコップケーキ」

ビスケットで作る、お手軽で簡単なスコップケーキのレシピです。コーヒーがほのかに香り、ティラミス風に仕上げます。冷蔵庫で寝かす時間が長くなるほど、しっとりとした仕上がりになりますよ。

[材料(容器20×13×4cm)]
・ビスケット 18枚
・生クリーム 200ml
・砂糖 15g
・浄め 100ml
・ココア 適量

[作り方]
1.ボウルへ生クリーム、砂糖を入れて泡立て、柔らかい角が立つ状態の7分立てにします。
2.容器へ生クリームを敷き、「浄め」に浸したビスケットを並べます。ビスケットの上へ生クリームを広げて、「浄め」に浸したビスケットを乗せます。これをもう一度繰り返しましょう。
3.最後に生クリームを表面に広げたら、3時間以上冷蔵庫で寝かします。
4.食べる直前にココアを振り掛けて完成です。

■贅沢な時間を過ごせるカフェインレスコーヒー

「浄め」は厳選したコーヒー豆を使ったカフェインレスコーヒーで、本格的な香りとコクを味わえます。姉妹品に「精進(しょうじん)」と名付けられたコーヒーがあり、セット販売されたギフトもおすすめです。禅の里から生まれたオリジナルコーヒーを、ぜひお楽しみください。

(ペンネーム junhasegawa)