• 239 早く煮あがりすぐできる!奥井海生堂の煮しめ昆布で作るレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

239 早く煮あがりすぐできる!奥井海生堂の煮しめ昆布で作るレシピ

2018.03.01

早く煮あがりすぐできる!奥井海生堂の煮しめ昆布で作るレシピ

昆布漁は夏に盛んになりますが、煮しめ昆布用のものはその前の早い段階でとります。成長しきる前にとるので柔らかい食感が特徴です。昆布と言えば煮て柔らかくなるまでに時間がかかりますが、煮しめ昆布は短時間で調理ができて簡単です。お正月の昆布煮やおでんなどの具材などに多く使われています。今回はその煮しめ昆布を使ったレシピを2つ紹介します。

■大きくて立派な煮しめ昆布!うまみもたっぷり詰まっています

昆布漁が本格的に始まる前にとった若い昆布なので、小さめなのかな?と思っていたら違っていました。
30cmほどあるとても大きくて立派な昆布に思わず驚いてしまいました。パッケージの上から手で触ってみても固くて丈夫で高級感あふれる昆布と言うことが分かります。

パッケージから出してみると昆布の美味しそうな香りがふわっと周りに広がりました。ほどよく全体にうまみ成分である白い粉がふいているのが分かります。少しはさみで切り取って食べてみましたが口の中いっぱいに昆布のうま味が広がって美味しいです!

■結び昆布が可愛い!煮しめ昆布で作る厚揚げの煮物

・結び昆布入りの厚揚げの煮物

作り方

煮しめ昆布は早く煮えて柔らかいのが特徴です。その特徴をいかして結び昆布にしたものを煮物に入れました。昆布のダシがしっかりと味わえる上品な料理です。

作り方
1.フライパンに(鍋でも可)お湯を沸かしてから、煮しめ昆布を入れて柔らかくなるまで煮ます。
2.昆布に結び目を作ってから、ハサミで切り取り結び昆布を作ります。
3.鍋に油抜きした厚揚げ、結び昆布、食べやすく切ったニンジン、昆布を煮た煮汁(ダシ)を入れて煮ます。
4.お好みで醤油と砂糖を入れて味付けして煮たら完成です。

■ダシをとったあとの煮しめ昆布で作る絶品佃煮

・甘辛くて美味しい!昆布の佃煮

煮しめ昆布は普通の昆布と同様にダシをとることもできます。
簡単に味わい深い本格的な味に仕上がりますよ。ダシをとった後の昆布はつい捨てがちですが、とても美味しい佃煮を作ることができます。ご飯のお供にいかがですか?

1.ダシをとった後の昆布を食べやすい大きさに切ります。
2.鍋に砂糖、醤油、酒、みりん各大さじ2~5(昆布の量で調節してください)を入れて沸騰させてから、昆布を入れて煮込みます。
3.水分が少なくなり照りが出てきたら完成です!

■いつもの料理が特別な味に仕上がる!煮しめ昆布

柔らかくて使いやすい煮しめ昆布は普段の料理をワンランクアップさせてくれます。
昆布の美味しいダシをしみじみ味わうと心がホッとしてきます。
料理に使う他、小さく切ってそのまま食べても美味しいので、ちょっとしたおやつやお茶請けにもいいですよ。

(ペンネーム もも)