• 242 噛めば噛むほど味わい深くて美味しい!紅こいかで作るアレンジレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

242 噛めば噛むほど味わい深くて美味しい!紅こいかで作るアレンジレシピ

2018.03.02

噛めば噛むほど味わい深くて美味しい!紅こいかで作るアレンジレシピ

紅こいかとは、若狭の海で獲れたスルメイカのことです。小ぶりな大きさのため、こいかと名付けられています。その新鮮なスルメイカを水揚げ後にそのまま干して作られているので、自然な味わいを十分に楽しむことができます!今回は紅こいかを使ったアレンジレシピを紹介します。スルメイカの香りや美味しさを十分に楽しめるレシピになりましたのでぜひ作ってみてください。

■たっぷりと入っているスルメイカに大満足♪噛めば広がる自然の美味しさ

細身の透明なパッケージに入っている紅こいか。
パッケージに貼ってあるシールがオシャレで素敵ですね。紅こいかの文字のところがキラキラしていてキレイなのでパッと目をひきます。
パッケージの上からでも分かる通りたっぷりの紅こいかが入っています。

パッケージから出してみました。紅こいかのいい香りが周りにふわっと広がります。しっかりと乾燥しているので固く軽いです。ひとつ食べて見るとカリカリとした食感の後に自然のうまみが口いっぱいに広がりました。噛めば噛むほど…というキャッチフレーズがよく理解できます。

■さっと炙っておつまみにも!紅こいかのマヨ七味添え

紅こいかは普通のスルメイカのようにおつまみにも最適です。
さっとトースターで焼いたり、網の上で炙ればさらに香りがひきたって美味しくなります。
日本酒にもピッタリ良く合うのでついついお酒が進んでしまいますよ。
そのまま食べても美味しいですが、マヨネーズと七味につけて食べるとまた違った美味しさがあります。
マヨネーズのまろやかな味とピリッとした七味が紅こいかに絡まってクセになる味わいです。
サッパリと食べたいときは、マヨネーズにポン酢を混ぜたものにつけてもいいですね。

■イカ飯やお好み焼きにもなる!紅こいかで作るアレンジレシピ

・プリプリ紅こいかが美味しい!イカ飯

歯ごたえが良く香ばしい紅こいかですが、ご飯を炊くときに入れると水分を吸ってプリプリの食感になります!作り方も簡単で、2合のご飯に紅こいか1袋と醤油、酒、みりん各大さじ1を入れて普通に炊くだけです。子どもでも食べやすい優しい味に仕上がりました。

・紅こいかのダシがきいている!お好み焼き

いつものお好み焼きの生地の中に、紅こいかを入れて焼きました。生地の中にじんわりと紅こいかのうまみが広がりとても美味しいです!

■良く噛んであごも丈夫になる♪紅こいかで美味しく健康に

噛めば噛むほど味わい深い紅こいかはあごも鍛えられるので、健康にもいいですよ。余計なものが何も入っていないのでヘルシーで低カロリーです。料理に入れても美味しいのでぜひ一度食べてみてください。日持ちもするので家にいくつか保存しておいてもいいですね。

(ペンネーム もも)