• 255 しっとりなめらか!サラマンジェフの焼き芋ようかんで作る簡単レシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

255 しっとりなめらか!サラマンジェフの焼き芋ようかんで作る簡単レシピ

2018.04.13

しっとりなめらか!サラマンジェフの焼き芋ようかんで作る簡単レシピ

福井県にあるサラマンジェフというお店は、旬の食材を使ったお料理を丁寧に作っているところです。そのサラマンジェフが作った焼き芋ようかんはしっとりとした味わいが人気です。こだわりシェフが作った美味しい焼き芋ようかんに、今回は簡単なアレンジをしてみました。気分によって食べ方を変えてみても楽しいですよ。朝食やおやつにおすすめです。

■焼き芋の味がストレートに伝わる!なめらかでほっくりとした美味しさ

焼き芋ようかんは少し細身のオシャレなプラスチック容器に入っています。パッケージに書いてある「こだわりシェフ」と言う部分が目立っていますね。常に美味しい料理を追求し続けるサラマンジェフのシェフが作っているので食べる前から楽しみです。

それでは、食べてみます。
焼き芋ようかんに使用しているさつまいもは「富津金時」なのですが、ストレートにその味が伝わってきます。
甘さは控えめですがその分、素材の味が引き立って止まらない美味しさです。固さは柔らかいのですが、さつまいも特有のぽてっとした舌触りも感じられます。

■焼き芋ようかんで作る!アイスサンデーと和風スイートポテト

・和風スイートポテト

お皿に焼き芋ようかんとあんこを盛り付けます。薄切りにしたバナナをトッピングしたら完成です。
焼き芋ようかんとあんこを一緒に食べると、和風のスイートポテトのような味わいになります。抹茶との相性もいいですよ。

・アイスサンデー

ガラスの容器にアイスクリームを入れてから焼き芋ようかんとコーンフレークをトッピングします。仕上げにチョコソースをかけて完成です。焼き芋ようかんとチョコの組み合わせも美味しいです。季節のフルーツや生クリームを添えるのもおすすめです。

■朝食にもおすすめ!焼き芋ようかんのトースト

・優しい甘みがくせになる!焼き芋ようかんのトースト

軽くトーストを焼いてから、焼き芋ようかんをスプーンで塗って完成です。甘さ控えめなので多めに塗っても大丈夫です。腹持ちもしますので朝食や小腹が空いたときにピッタリです。

焼き芋ようかんのなめらかな口当たりと濃厚な味わいがトーストをさらに美味しくしてくれますよ。
お好みで軽くシナモンを振ったり、フルーツをトッピングしても美味しいです。こんな素敵な朝食なら朝起きるのが楽しみになりますね。

■一口食べると幸せ気分♪まるで焼き芋を食べているような味わい

素材をいかした味わいの焼き芋ようかんは、一口食べるとつい頬が緩んでしまいます。
優しい味わいなので、気づくとつい1個ペロッと食べてしまいます。
そのまま食べてもアレンジしても美味しく食べることができるのも嬉しいですね。
ぜひ一度食べてみてください。

(ペンネーム もも)