• 262 おつまみやお茶漬けにピッタリ!ザバッサのいわしへしこ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

262 おつまみやお茶漬けにピッタリ!ザバッサのいわしへしこ

2018.04.13

おつまみやお茶漬けにピッタリ!ザバッサのいわしへしこ

へしこは若狭地方の伝統料理です。魚のぬか漬けのことで、鎌倉時代から作られてきたようです。新鮮ないわしを塩漬けにしてから、ぬかに漬けて本漬けするなど時間と手間がかかる料理です。長時間熟成させてあるので味わいも深く美味しいです。ゆっくりと味わいながら大事に食べたいですね。今回はいわしのへしこの美味しい食べ方を紹介します。

■しっかりとした大きないわしが2匹!食べやすくて美味しいへしこ

和紙のような手触りの高級感あるパッケージに入っているいわしへしこ。ちらっと透明な部分から見えるいわしへしこがとても美味しそうです。
ぬか漬けにされて長時間熟成された味は一体どんなものなのか期待が高まります。

袋から出してみました。ふわっとぬかの香りが広がります。
熟成されたいわしは固く引き締まっていて、たっぷりのぬかで
覆われています。少しそのまま食べてみましたが、思った以上に食べやすい味です。珍味と聞いていたので味にクセが結構あるのかと思っていましたが、初めて食べる私でも美味しく食べられました。

■オシャレなイタリアンに変身♪いわしへしこで作る簡単おつまみ

・いわしへしこで作るイタリアンおつまみ

いわしへしこは表面のぬかを水で拭い洗いしてから、しばらく塩水につけておいて塩気を抜きます。(30分~60分ほど)
いわしへしこの水気を拭いて薄くスライスしてから、スライスチーズとキュウリを間にはさんで並べます。オリーブオイルを上からたらしたら完成です。
今回はスライスチーズとキュウリを使いましたが、トマトとモッツァレラチーズを使うとカプレーゼ風にもなりますよ。お好みでアレンジしてみてください。

■軽く焼いて風味アップ♪いわしへしこのお茶漬け

・いわしへしこで作る風味豊かなお茶漬け

いわしへしこを網の上で炙るか、トースターなどで焼きます。火を通すことで風味がアップして実も柔らかくなります。
そのままホカホカご飯の上に乗せて食べても美味しいですよ。

お茶漬けを作ります。
お椀にご飯を盛り付けてからとろろこんぶ、ほぐしたいわしへしこを乗せてお湯を注ぎます。青ネギを散らしたら完成です。
いわしへしこの強めの塩分がお茶漬けにすることによりお椀いっぱいに広がりちょうど良くいただけます。

■日持ちもするので、いくつか家にストックしておいてもいい

いわしへしこは発酵食品なので日持ちがします。美味しいおつまみやお茶漬けなどがすぐにできるのでいくつか家にストックしておいてもいいですね。ぜひ一度お試しください。

(ペンネーム もも)