• 270 朝日風月堂「田舎まんじゅう」粒あんと皮のバランスが絶妙

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

270 朝日風月堂「田舎まんじゅう」粒あんと皮のバランスが絶妙

2018.05.02

朝日風月堂「田舎まんじゅう」粒あんと皮のバランスが絶妙

田舎まんじゅうは、全国各地で作られている粒あんのおまんじゅうです。皮から少し粒あんが顔をだすほど薄い皮が特長で、稲刈りが終わった田んぼに雪が積もっているようすを表現しているそう。朝日風月堂の田舎まんじゅうは、粒あんの美味しさを味わえるおまんじゅうです。今回は、田舎まんじゅうをアレンジしたレシピもご紹介します。

■粒はふっくら、口どけ滑らか!食べやすいサイズのおまんじゅう

朝日風月堂は、福井県丹生郡越前町にお店をかまえるお菓子店。和菓子のほかに洋菓子も作っています。田舎まんじゅうは、朝日風月堂の看板商品。直径4.5cmと小ぶりで食べやすいサイズです。使われている材料は、小豆、砂糖、小麦粉、膨張剤とシンプル。水分多めの粒あんを薄皮がしっかりと包んでいます。

皮が破けると、甘味のある粒あんが口の中に広がり、滑らかな舌触りを感じます。食感のアクセントになっているのは小豆の粒。ふっくらと炊き上げられた小豆は、粒をしっかりと感じながらも、舌で潰せるほど柔らかです。600Wの電子レンジで10秒ほど温めると、小豆の風味が引き立ちますよ。

■田舎まんじゅうを溶かして食べる「抹茶ミルクぜんざい」

抹茶ミルクに田舎まんじゅうを浸して作る簡単ぜんざいです。抹茶の香りと、粒あんの風味が混ざり合って上品な味わいになります。お好みで栗の甘露煮や生クリームなどをトッピングするのもおすすめです。

【材料(1人分)】
・田舎まんじゅう:1個
・牛乳:50ml
・粉末抹茶:3g

【作り方】
1.鍋に牛乳、粉末抹茶を入れ、よく混ぜながら温めます。
2.器へ田舎まんじゅうを置き、1を流し入れたら完成です。

■粒あんの香りとヨーグルトの酸味がマッチ「まんじゅうアイス」

ヨーグルトアイスに田舎まんじゅうを入れたレシピです。ヨーグルトの爽やかな酸味と、粒あんの風味が混ざり合い、和洋折衷の味わいになります。コーヒーや緑茶と一緒に食べたくなるスイーツです。

【材料】
・生クリーム:100ml
・砂糖:40g
・プレーンヨーグルト:100g
・田舎まんじゅう:3個

【作り方】
1.ボウルへ生クリーム、砂糖を入れ、角が立つまで泡立てたら、プレーンヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。
2.田舎まんじゅうを手でちぎって混ぜたら、バットなどに流し入れ、冷凍庫で2時間以上冷やして出来上がりです。

■粒あんの風味を存分に楽しめるおまんじゅう

どこか懐かしさを感じる朝日風月堂の田舎まんじゅうは、粒あん好きにおすすめしたい和菓子です。ふっくらと炊き上げられた小豆の皮が口の中ではじけます。小さいながらも食べると満足感があり、しっかりとした甘味が体に染みわたりますよ。粒あんの美味しさを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ペンネーム junhasegawa)