• 276 ホカホカご飯のお供にピッタリ!たら昆布で作るアレンジレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

276 ホカホカご飯のお供にピッタリ!たら昆布で作るアレンジレシピ

2018.05.02

ホカホカご飯のお供にピッタリ!たら昆布で作るアレンジレシピ

ご飯のお供にもピッタリな早崎商店のたら昆布。味付けをしたたらと刻んだ酢昆布を混ぜ合わせ作られていて、ほんの少しの酸味とたらの旨みにゴマの香ばしさがプラスされて美味しいです。
今回はたら昆布を使ったアレンジレシピを3つ紹介します。いつもの料理にたら昆布をちょっとプラスするだけでもっと美味しくなりますよ!

■タップリ入っていて色々使える!味わい豊かなたら昆布

たら昆布1袋の重さは95gです。グラム数だけで考えたらそこまで多くは感じられませんが、乾燥している状態の重さなのでかなりのボリュームがあります。
パッケージのイラストや文字がレトロで可愛らしいですね。昔ながらの伝統的な美味しさや人気を感じられます。

袋から出すと、たらと昆布の磯の香りがふわっと広がります。
ひとくち食べてみると、口の中にたらの旨みと昆布の奥深い味わいがいっぱいに広がりました。甘辛い味付けなのでついもう少し…と味見が止まらなくなってしまいます。

■お弁当にもおすすめ!たら昆布で作る絶品おにぎり

たら昆布で作るおにぎりです。ホカホカご飯に乗せて食べるのはもちろん美味しいのですが、おにぎりにしても絶品なんです。
ご飯の蒸気でたら昆布がしっとりとして、旨みがご飯に染み込みます。たら昆布の塩気があるので、おにぎりを作るときはご飯に塩を入れずにそのままにぎって大丈夫です。
お好みでおにぎりの具を色々入れて作っても楽しいですね。

・作り方
1.温かいご飯を手で軽くにぎります。(ラップを使うと手にくっつきません)
2.周りにたっぷりとたら昆布をまぶしたら完成です。

■たら昆布のちょい乗せでもっと美味しく♪冷奴&お好み焼き

●冷奴
おかずやおつまみにもピッタリな冷奴です。
醤油をかけることにより昆布の出汁がじんわりと冷奴に染みわたります。

・作り方
1.軽く水切りした豆腐をお皿に盛りつけます。
2.豆腐の上にたら昆布を乗せたら醤油をかけます。
3.刻みネギをトッピングして完成です。

●お好み焼き
かつおぶしの代わりにたら昆布を乗せました。
磯の香りがふわっと香り食欲をそそりますよ。

・作り方
1.好きなレシピでお好み焼きを作ります。(長いもをすりおろして入れるとふんわりと仕上がります)
2.お好み焼きの上にソース、マヨネーズをかけてからたら昆布をトッピングして完成です。

■自然の香りをいっぱいに楽しむことができる「たら昆布」

たらと昆布の自然の香りを楽しんで食べることができるたら昆布。
噛みごたえもあるので顎も丈夫になります。よく噛むことで食べすぎを抑えられるので健康にもいいですね。色々な料理にもアレンジしやすいのでぜひ一度食べてみてください。

(ペンネーム もも)