• 281 味わい深くて美味しい鯖のへしこ焼で作る!アレンジレシピ

FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

281 味わい深くて美味しい鯖のへしこ焼で作る!アレンジレシピ

2018.05.02

味わい深くて美味しい鯖のへしこ焼で作る!アレンジレシピ

へしこと言うのは、糠と塩で漬けこんで作る糠漬けのことです。福井県の伝統的な保存食として楽しまれています。地方の言葉で木の樽に鯖を漬け込むことを「へし込む」と言ったことが名前の由来になっています。今回はザバッサの鯖のへしこ焼を使って簡単なアレンジレシピを3つ考えました。鯖のへしこ焼は味がしっかりと付いていて味わい深いので味付けはほんの少しで大丈夫ですよ。

■鯖の美味しさがぎゅっ!糠漬けすることでさらに美味しく

鯖のへしこ焼は1切れずつ袋に入っています。
食べきれるサイズなので料理にも気軽に使うことができますね。
「一体鯖のへしこ焼ってどんな味なのだろう?」と思っている方も試しやすいです。

袋から出してみました。
真空パックになっているので袋を開けたとたんに鯖と糠の良い香りが広がります。鯖の表面には糠が塗ってあり香ばしい焦げ色が食欲をそそります。少し食べてみるとしっかりと味が付いていて奥深い味わいです。ホカホカご飯の上に乗せて食べると文句なしにとても美味しいです!

■「鯖のへしこ焼のマヨディップ」が美味しいトースト

鯖のへしこ焼を細かく刻んでマヨネーズと和え、ディップにしてみました。塩気とまろやかさがいい具合に組み合わさって美味しいです。刻んだ玉ねぎを入れるとシャキシャキとしたアクセントになります。ディップが余ったら野菜をつけて食べても美味しいですよ!

・作り方
1.鯖のへしこ焼を細かく刻んだもの(半分)、マヨネーズ(大さじ6)、刻んだ玉ねぎ(大さじ2)を混ぜます。マヨネーズを多めにするとまろやかな仕上がりになります。
2.トーストの上に塗ったらこんがりと焼いて完成です。

■鯖のへしこ焼が味の決め手!レンコンの炒め物とぺペロンチーノ

●レンコンの炒め物

シャキシャキしたレンコンに鯖のへしこ焼が絡んで美味しいです。ゴマ油の風味も美味しさのポイントです。

・作り方
1.フライパンにごま油(大さじ1)を入れて、薄く切ったレンコン(100g)鯖のへしこ焼(半分)を入れて炒めます。
2.軽く塩コショウで味付けしたら完成です。

●ぺペロンチーノ

アンチョビの代わりに鯖のへしこ焼を使ってみました。イタリアンなのにどこか和風のホッとする美味しさになりました。

・作り方
1.フライパンにオリーブオイル(大さじ2)、ニンニク(1かけ)唐辛子(1本)、鯖のへしこ焼(半分)を入れて炒めます。
2.茹であがったパスタ1人前を入れて軽く炒めたら完成です。

■味がしっかり付いているので、料理も簡単に仕上がります

鯖のへしこ焼は味がしっかり付いているので、料理に使っても味付けがほとんど要らず簡単に仕上がります。熟成されたうまみがプラスされるといつもの料理がより奥深く美味しくなりますよ。
ぜひ一度食べてみてください。

(ペンネーム もも)