FEATURES

特集・読み物
「福井のしあわせな291のこと」

282 「福梅干し はちみつ」のアレンジレシピ2品

2018.05.02

「福梅干し はちみつ」のアレンジレシピ2品

福井県若狭町にある株式会社福梅は地元「福井梅」を使って梅干しを加工販売しています。うす塩、かつお、昆布、シソなどの味の種類はもちろんのこと、味の食べ比べセットや個包装、贈答用商品のバリエーションも豊富に取り揃えています。今回は福梅の「福梅干し はちみつ」のご紹介です。

■塩分7%の「福梅干し はちみつ」

「福梅干し はちみつ」は福井梅(紅映)の大粒を使用しています。種が小さく、皮は薄く、果肉は厚く食べ応えがあり、果肉の繊維質も少ないため、食感も柔らかいのが特徴です。

さらに、はちみつ風味の塩分は7%と控えめに作られており、健康に気をつかっている方にもオススメです。一般のはちみつ風味梅干しのイメージの色より鮮やかな赤い色をしています。まさに、紅(くれない)に映える色ですね。

酸味はほとんど感じられず、ほんのり甘く、さっぱりとして、上品な味です。お子様や酸味の苦手な方にも気に入っていただけるはずです。ごはんのお供としてだけではなくお茶受けなどリラックスタイムのお供としても活躍してくれそうです。

■「福梅干し はちみつ」のクッキーサンドケーキ

<作り方>(2個分)

1.「福梅干し はちみつ」1個は果肉をほぐして包丁などで叩き、ペースト状にしておく
2.生クリーム(今回は市販の物を使用)をお好みのクッキーに塗り伸ばし、1を少量づつのせ生クリーム、クッキーの順でサンドしお好みの段数を重ねる
3.2の全体に残りの生クリームを塗り伸ばし、冷蔵庫で3〜4時間程度落ち着かせる(一晩置いても可)
4.お好みでカットフルーツや叩いた「福梅干し はちみつ」のペーストを飾って完成

梅風味の生クリームとでもいいますか、生クリームの脂肪分を爽やかに感じさせてくれます。「福梅干し はちみつ」の和風生クリーム是非一度お試しください。

■「福梅干し はちみつ」とオイスターソースの簡単おつまみスティックパイ

<作り方>(18cm×18cmのパイシート1枚分)

1.市販のパイシートをオーブンシートの上に乗せ8〜9等分に切る
2.オイスターソース大さじ2分の1を同量の水で混ぜ溶かし、1の全体に塗る
3.1にちぎった梅干し1〜2個分をちらし、粉チーズ、顆粒だし(今回は市販の韓国風顆粒だし使用)を適量、全体的に振りかける
4.パイシートをひねり、オーブンやオーブントースターなどでパイに火が通るまで、こんがりするまで焼く

オイスターソースと粉チーズのコクと梅干しでさらに深い味わいになっています。ビールに合いそうですね。

福梅で使用する梅は「五色の湖」とも呼ばれ福井県の観光名所にもなっている若狭三方五湖の近郊で栽培されているそうです。そんな素晴らしい環境で育った福井梅の「福梅干し はちみつ」をぜひお試しください。

(ペンネーム 原 祐希)